南観音山の一年<第5章 宵山>


7月13~16日の間は宵山と呼ばれ、祭情緒が深まる期間だ。初夏の強い陽射しがようやくかげる頃、山鉾町界隈がにぎわってくる。拝観料が必要だが、南観音山は誰でも実際 に山に登って、囃子方の演奏を目前に見学でき、観光客を中心に人気を博している。山の周囲の売店では、浴衣姿の女の子が道行く人々に声をかけてちまきなどを売ってゆく。独特なわらべ歌もあり、祇園祭らしい情緒が深まる。

コメントをどうぞ

名前: (必須)

eMail: (必須:表示されません)

Website:

コメント: