祭りのフィナーレへ


新町御池で最後の辻回しを行います。意外と多くのお客さんが見学しているため、最後に気合を入れなおしての辻回しです。


狭いので、山の進行に、非常に気を使う新町通りです。確かに非常に狭いのですが、逆にとても間近に山鉾を見ることができるので人気のスポットとなっているようです。

無事、南観音山が出発した百足屋町に到着し、囃子が最高潮に達すると、巡行が終わります。締めに、手と鉦と太鼓で三三七拍子。祭りに携わった人々が一体になって、祭りは終わりを迎えます。



祭が終わると、山に飾った柳の枝が配られます。厄除けのお守りになるとのいわれがあるため、取り合いになる程人気があります。

コメントをどうぞ

名前: (必須)

eMail: (必須:表示されません)

Website:

コメント: